株式会社フィスコの基本情報


株式会社フィスコは、東京都港区南青山に本社を構えています。1995年に設立されて以来、躍進を続けている企業で、これまで数々の実績を打ち立ててきました。港区南青山という好立地に本社オフィスを構えていることからも、いかにこの会社が順調にビジネスを推し進められているかがうかがえるのではないでしょうか。そんなフィスコによってどのような事業を行われているのか、というのは気になるところでしょう。同社ではマーケットリサーチや個人投資家向けのツールの提供、フィナンシャルカレッジなど実にさまざまな事業が行われています。各投資市場に対する鋭い分析力こそがフィスコの強みということで、豊富な経験と高度な分析力をもとに、多くの個人投資家から支持されています。

白井一成氏は、株式会社フィスコの親会社であるシークエッジの代表です。社会福祉法人善光会の創設者としても知られているほか、さまざまな著書を執筆していることでも知られています。かねてより白井一成氏は、福祉の分野で活躍することを考えていたといいます。また、それはシークエッジの創設者である先代からの悲願でもあったのだそうです。同氏が介護福祉事業に力を入れていることには、そうした理由があることはあまり知られていないのではないでしょうか。善光会では、介護福祉の世界に新しい風を吹き込みたい、これまでになかった新しい介護の形も実現したいと発信しています。今後も本当に介護が必要な方にとって最善となるようなサービスの創出、提供に力を注ぎ続けるのではないでしょうか。それこそが白井氏の想いでもあるのでしょう。

管理人おすすめサイト◇◇◇白井一成|実業之日本社

展開しているビジネス


投資家向けのサービスを提供している株式会社フィスコは、東京都港区南青山を本拠として企業活動を続けています。フィスコと聞いてもピンとこない方もいるでしょうが、豊富な経験と高度な分析力を武器に、大勢の個人投資家から信頼を集めている企業です。すべての投資家をサポートする各種金融サービスを豊富に取り揃えていますし、個人投資家にとっては頼りになる存在として知られているのです。海外株式や通貨、国内株式などのマーケットリサーチをはじめ、多彩な個人投資家向け情報やツールを扱っているのも同社の特徴と言えるでしょう。これまで培ってきた豊富なノウハウもあるということで、それも多くの個人投資家がフィスコを信頼している理由のひとつではないでしょうか。

株式会社フィスコの親会社となるのはシークエッジという会社ですが、この企業で代表を務めているのが白井一成氏です。先代から同社を引継ぎ、現在では社会福祉法人善光会の代表をも務めています。白井一成氏はもちろん、先代も介護事業には深い思い入れを持っていたといいますし、白井氏は先代である父の夢を引き継ぐ形で介護事業も手掛けています。実際、社会福祉法人善光会はシークエッジの完全寄付という形で誕生しているということで、いかに同氏が介護福祉事業に思い入れを持っているかが理解できるでしょう。そんな白井氏はこれまでにいくつもの書籍を執筆していることでも有名です。金融関連の書籍を複数出版していますから、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

社会福祉法人の善光会創設者


個人投資家が順調に利益を伸ばすためには、正しい情報が必要となります。正しい情報を仕入れ、さらにあらゆる角度から高度な分析を行うことによって、投資家は利益を狙うことが可能になるのです。東京都港区南青山に本社を構える株式会社フィスコは、個人投資家のためのあらゆるサービスを提供している企業です。これまで大勢の個人投資家にサービスを提供してきたといいます。精度の高いマーケットリサーチのみならず、個人投資家向けのツールや情報も扱っていますし、実践的な金融、証券に関する知識が学べる講座まで開設しています。質の高いサービスを提供するのはもちろんですが、全投資家のニーズにマッチしたサービスを迅速に提供したいとの考えを持っているようです。

白井一成氏は、株式会社フィスコを子会社として従えるシークエッジの代表です。シークエッジ・グループは社会活動で得た利益は社会に還元しないといけない、という理念を掲げる企業で、さまざまな事業が展開されています。そのような理念を掲げて企業活動を続けるシークエッジだからこそ、善光会という社会福祉法人も立ち上げているのでしょう。白井一成氏はもちろん、先代である彼の父も介護福祉事業には強い関心を抱いていたとのことで、それが実現された形になります。介護分野での社会貢献をしたいと考えていたという先代の気持ちを引継ぎ、今では善光会がそれを実現することに成功したのです。日本最大級の複合福祉施設、サンタフェガーデンヒルズも開設されました。

金融関連の書籍にも注目したい人物


専門性の高い高度な知識と分析力を武器に、サービスを提供している株式会社フィスコ。東京都港区南青山というビジネスに最適なエリアに本社オフィスを構えており、個人投資家をターゲットとした質の高いサービスを提供しているようです。株式会社フィスコのマーケットリサーチは非常に精度が高いと人気があるようなので、これまで何度も助けられたという個人投資家も多いのではないでしょうか。豊富な経験とノウハウを持つスタッフがあらゆる高度な分析を行っているという話です。海外株式や債券、国内株式の情報をリサーチしています。ほかにも同社ではあらゆる個人投資家向けのサービスを提供しています。リサーチチームはそれぞれの市場に精通したメンバーが選ばれているというのも特徴です。

株式会社フィスコを語る上で外せないのが、親会社であるシークエッジです。シークエッジは白井一成氏が代表を務めている企業で、社会貢献の必要性を以前から掲げ続けてきた企業としても知られています。白井一成氏率いるシークエッジは、先代の頃から介護事業によって社会貢献を果たしたいと考えていたとのことで、現在ではそれが実現される形で善光会という社会福祉法人も立ち上げられています。大型福祉施設も善光会によって開設されていますし、今後もさらに介護福祉事業に力を入れていくのではないでしょうか。白井氏は金融に関する書籍も執筆していますから、内容に興味がある方はぜひそちらにも目を通してみましょう。目から鱗の話もあるかもしれません。

株式会社シークエッジとグループ会社


実業家などビジネス界の話題に興味がない方では、白井一成という名前を耳にしたことがある方は少ないのではないでしょうか。恐らくこの名前を聞いてもピンとこない、知らないという方が大半かもしれません。白井一成氏は株式会社シークエッジの代表です。シークエッジ・グループに属する会社のひとつに株式会社フィスコがありますが、どちらかと言えばこの会社のほうが有名かもしれません。株式会社フィスコは個人投資家向けの多彩なサービスを提供していますし、高度で専門性の高いサービスが人気となっているようです。ノウハウを活かしたマーケットリサーチにも定評があるということですし、個人投資家なら誰もが一度は耳にしたことのある会社ではないでしょうか。

この株式会社フィスコの親会社が、白井氏率いるシークエッジです。シークエッジもさまざまなビジネスを展開していますが、実は同社は寄付によって善光会という社会福祉法人を立ち上げています。介護事業によって社会に貢献したいという強い気持ちを白井氏は持っているとのことで、それを実現するために社会福祉法人善光会を設立したのでしょう。介護福祉の世界に新たな風を吹き込みたい、これまでのような施設本位のサービスではなく、利用者本位のサービスを提供したいと考え、試行錯誤しているというのも大きな特徴と言えるでしょう。介護の世界自体の改革者になりたいとの考えもあるようで、そのための取り組みも進めているのも注目したいポイントです。そう遠くない将来、善光会が介護事業の世界に大きな変革をもたらす日がやってくるのかもしれません。