展開しているビジネス

投資家向けのサービスを提供している株式会社フィスコは、東京都港区南青山を本拠として企業活動を続けています。フィスコと聞いてもピンとこない方もいるでしょうが、豊富な経験と高度な分析力を武器に、大勢の個人投資家から信頼を集めている企業です。すべての投資家をサポートする各種金融サービスを豊富に取り揃えていますし、個人投資家にとっては頼りになる存在として知られているのです。海外株式や通貨、国内株式などのマーケットリサーチをはじめ、多彩な個人投資家向け情報やツールを扱っているのも同社の特徴と言えるでしょう。これまで培ってきた豊富なノウハウもあるということで、それも多くの個人投資家がフィスコを信頼している理由のひとつではないでしょうか。

株式会社フィスコの親会社となるのはシークエッジという会社ですが、この企業で代表を務めているのが白井一成氏です。先代から同社を引継ぎ、現在では社会福祉法人善光会の代表をも務めています。白井一成氏はもちろん、先代も介護事業には深い思い入れを持っていたといいますし、白井氏は先代である父の夢を引き継ぐ形で介護事業も手掛けています。実際、社会福祉法人善光会はシークエッジの完全寄付という形で誕生しているということで、いかに同氏が介護福祉事業に思い入れを持っているかが理解できるでしょう。そんな白井氏はこれまでにいくつもの書籍を執筆していることでも有名です。金融関連の書籍を複数出版していますから、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。